育毛剤と発毛剤と養毛剤の違いとは?

自分にあった育毛剤と発毛剤を選ぶコツは?

育毛剤と発毛剤は症状、期待する効果で分けましょう!!

 

 

使い分けはこうする!

ケース1

まだハゲきっていない。
頭皮ケアができれば、元気な髪の毛が生えてくる。

ケース2

結構、ハゲてきてしまった。
年齢的にももう若くないから、強力な効果のある商品を使いたい。

 

 

ケース1の場合

まだハゲきってはいない!

 

 

まだまだ若いし、ハゲになるような年齢でもないはず。

 

 

頭皮がカサカサしたりして弱っていそうだから、そのケアが優先だと思う。

 

 

具体的な頭皮異常とは

 

  • 頭皮乾燥によるフケやかゆみがある。
  • 頭皮の皮脂が多い、臭う

 

 

(なんとなくでも)そんな感覚がある方は、頭皮環境を整えましょう

 

 

基本的なAGA対策
  • 頭皮環境を整える。
  • 髪の成長力は自然に任せる。

 

 

頭皮環境を改善するような成分であるポリフェノールやプラセンタなどが含まれた育毛剤選ぶとよいと言えます。

 

 

ケース2の場合

結構ハゲてきてしまった。

 

 

年齢的にはしょうがないと思うけど・・

 

 

まだハゲたくもないし、対策はしておきたい!

 

 

 

基本的なAGA対策
  • 発毛効果がある有効成分を摂取する。
  • 脱毛分子(DHT)を抑制する。

 

 

ハゲを感じるパーツはおでこや頭のてっぺんです。

 

 

これらは「男性ホルモンの増加」が原因しています。

 

 

育毛剤・発毛剤は以下成分が配合されているか否かで見極めましょう^^
育毛剤 5αリダクターゼを抑制する成分
発毛剤

ミノキシジル配合
フィナステリド配合

 

 

より高い効果を期待する場合は発毛剤を選びましょう。

 

 

気軽に使ってみたい方は育毛剤を試してみるのがベターです^^

 

 

出産直後の女性は女性用育毛剤を!

出産後、ホルモンバランスが乱れて抜け毛が増えます。

 

 

男性ホルモンが一時的に増えている状態なのです。

 

 

この場合の、天然由来成分の女性用育毛剤を使用するのが効果的と言えます。

 

 

商品サイトに「産後の脱毛」といった記載がなされているかどうかも見ましょうね!

 

page top