育毛剤と発毛剤と養毛剤の違いとは?

市販発毛剤は人気ある?メリットとデメリットについて確認しておきたい。

市販されている発毛剤はある程度人気があります

 

 

その理由は簡単にドラッグストアなどで購入できるためです。

 

 

市販の発毛剤 3つのメリット

1 誰でも、どこでも購入できる。
2 絶対ではないものの効果も期待できる。
3 内服薬ほどの負担がない。

 

 

メリット1:誰でもどこでも購入できる!

AGAクリニックって行ったこともない・・・

 

 

行ったことないし不安だし、仕事の都合つかないし・・・

 

 

 

 

田舎に住んでいて、AGAクリニックなんて近くにない!

 

 

新幹線が止まる駅ならあるかもしれないし、電車で50分はかかる・・・

 

 

 

市販発毛剤ならすぐ近くで買える!!

 

 

その点、市販されている発毛剤であれば気軽に購入することができます

 

 

近所のドラッグストアに行って来るだけで、20分で済んでしまいますよね^^

 

 

手軽に、自分のペースでAGAの悩みにアプローチすることができます^^

 

 

メリット2:ある程度効果が期待できる

市販の発毛剤にはミノキシジルが5%程度配合されています。

 

 

ミノキシジルは発毛効果のある成分です。

 

 

何の対策もしないままだと、どんどんと状態が悪化していってしまい最終的には手遅れになってしまいます。

 

 

どんな発毛剤がいいのかわからない・・・

 

 

そんな悩みがある方は、人気のある発毛剤を選ぶのが手っ取り早いです^^

 

 

メリット3:内服薬より負担が少ない

内服薬ではないので体に対する負担が少なくて済むと言った点もメリットです。

 

 

内服薬は体全体に効果を発揮します。

 

 

しかし、副作用の負担も体全体に影響を及ぼすのです・・

 

 

外服薬だと、散布部分だけに限定されるのです^^

 

 

発毛剤 2つのデメリット

1 クリニックでないと判明しない事もある。
2 発毛剤が肌に合わないリスク。

 

 

デメリット1:クリニックでないと判明しない事もある

自分一人で対策をすると、やり方を間違う恐れがあります。

 

 

自分自分で、AGAの原因を理解できていないことがあるのです。

 

 

市販の発毛剤を利用し続けていても、原因にアプローチできていなければ効果が全く出てきませんよね・・

 

 

原因をはっきりとさせるためには、先生に聞いてもらわなければいけないのです。

 

 

デメリット2:発毛剤が肌に合わないリスク

成分が合わない場合には頭皮に痒み、炎症などの副作用が出てきます。

 

 

市販発毛剤で、副作用のリスクには自分で対処しなければならないのです。

 

 

 

 

 

 

メリット、デメリットを踏まえた上で、できるだけにピッタリの発毛剤を選ぶことが望ましいです。

page top